Art Graphic Fashion Design
by monophonic_mfg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
カッティングシートはとにかく忍耐と平常心。冷静と情熱の間 編
さて、今回はカッティングシート編です。

そこに窓が有るということは、何か表現しなければ。
と云う勝手な妄想に追掛けられて、窓にSHOP LOGOに成るべきカッティングシートを貼ろうとおもいます。
 と、言いましても大変貧乏&渋賃のアタクシとしてはカッティングシートのロゴマーク自体も当然DO IT YOUR SELF になります。
(これ小さければ業者に発注してもたいした金額ではないですが、大きいとかなり高くなりますね)


ただし、昔アパレルメーカー時代にパターンカットで相当鍛えておりますので、正にシートカットはプロ級でございます。それなりでございます。

まあ、そんな訳でPCで特大に引き伸ばしたショップロゴの清刷りデータを出力して、それをカッティングシート上にトレースします。

そして今度はそれを綺麗にカッターでカットしていく訳です。でもシート下のシリコン紙(シールの裏紙)までカットしてしまうと、ロゴや図柄がバラバラにばらけてしまうので、実際に貼る上のシートだけカットしていきます。

カッターにかける力加減が難しいですが、作業を続ければ馴れてきます。
そして集中して黙々と、切るべし、切るべし…切るべし………・・・です。

そうしてロゴシートが出来上がりました。
遠くを見ると目がぼやけるのは老化のせいでは無く疲れのせいだと自分を慰めつつ一服です…。

あ、今回は内側から貼るのでロゴマークは鏡面反転して作成しました。

さて、いよいよ出来上がったシートを店鋪に持って行ってガラスに貼る作業です。
やった事が有る方は御存じかと思いますが、実はこの貼る作業が曲者で一番大変なんです。
本来、ガラス面を洗剤を溶いた水溶液で濡らし、ヌルヌルの状態で貼って細かく位置調整等をするのですが、「めんどくせーし、まぁ大丈夫だろ?」とこの洗剤作業を端折りましたw。
そして直接『貼り』に入ったんですが……………………………、


あgjhkbjみおうybんl。kりじゅvみ;v_#’!%&)=(!#%’0=)!#(%〜=


た、大変な事に成ってます、、、汗

実はこのカッティングシート、静電気で貼る意志の無い部分もガラスに近付けると吸い付く様にアチコチ張り付いていきます。アチャー、、、
そしてコッチを剥がすとアッチが張り付き、と収拾が着かなく成りその内シートの接着面どうしが引っ付いたりし始めてまじグチャグチャなシートの固まりに成りつつあります…汗、汗、汗、、、

し、し、しかしここで焦ってはいけません。こ、これも想定内です…。(うそ)
ここで平常心を無くして諦めてしまっては今までの作業が全て水の泡になってしまいます。。

クールダウン、クールダウン、、、上がった血圧が平常に戻るまで待ちましょう。。。

まず、ガラスに張り付いたグチャグチャな固まりロゴシートの一部の位置を決めて、そこを伸ばしてシッカリ張り付けます。
そして、そこから広げていく様に少しづつ少しづつ、シートの絡まりを解きながら貼り広げて行きます。
途中角がきつい所等は切れてしまったりしますが、それでも血圧が上がらない様に冷静さを保ちながら作業を進めます。
切れてしまった所は、また後で作り直して判らない様に綺麗に継ぎ足して貼り直せばイイんです。
(本気で接着面どうしが引っ付いてグチャグチャになるともう復元&使用不能になります)

実際何箇所かその場で継ぎ足し&作り直ししました。(原稿と余分なシートをもって行っといて良かった)

そんな数時間のシートとの格闘の末、遂に窓のロゴ入れ完成!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

e0154970_1612449.jpg


高血圧によって拡がり額に浮く血管および鼻の穴の様子は窓の外から見てたら、さぞ滑稽だった事でしょう…。。。

とにかく完成。。。

こちらは現在の様子をチラット公開。
e0154970_16142440.jpg

自分で言うのもなんですが、チョット素敵じゃないですか??

間近で見ると実はガタガタですが、この苦労を経ると愛着も湧きますよ。

なんかエントリー書いただけでも疲れたので今回もこの辺で…。。。


カッティングシートはとにかく忍耐と平常心。冷静と情熱の間 高血圧の方にはお勧め出来ません 編
[PR]
by monophonic_mfg | 2009-05-19 16:19 | CHROMZE(クロムゼ)
店鋪製作には万全の体調で臨みましょう。
さて…、、、

海外買い付け同行者に渡航前に移された風邪が猛威を奮い、さらにギックリ腰再発、熱と咳きと腰痛に犯されながら時差ボケ環境ボケ。そしてさらに搬入の車を横着け出来ない(くそ客待ちタクシーのせい)という最高の逆境の中、作業は淡々と進めなければなりません。

なんせもう家賃は発生しているのですから、、、あぁ…目眩が。。。

先日のラックは誰も手伝ってくれそうにないので、気合いで単独立ち上げに成功。
(腰の寿命をまた縮めてしまった。つかギックリ中なのに火事場のバカ力と云う
奴でしょかね?やれば出来るもんです。)
で、ハンガーラックやらトルソーやらをチョコまか搬入。

e0154970_20535996.jpg


ここで作業中余りにも寂しいのでオーディオセットも持ってきました。
今回狭い物件故、観せる什器、観せれる機材、というコンセプトで進めたので、このオーディオにもかなり気を使ったであります。
でも、お金は使えないという矛盾を克服する為、オクや中古屋はかなりチェックしましたー。いやぁ揃って、良かった。。。

そして難関は照明関係や建物自体をいじくる作業。あぁ、めんどくさい…。。

と、

そこに救いの神、唯一こちらの友人がなんと電気工事施工の有資格者!。
来て頂きましたよ。
ささ、どうぞどうぞ…

まずは元々付いていた事務所用の蛍光灯ユニットを外します。
すると通常考えられない様なバカでかい穴が天井に開けてありました。
これには友人も絶句しとりました…
とにかく作業を進め、レールハロゲン用のダクトレールを天井に設置。
いやぁ、やっぱプロは作業が早い。
でもこの作業、2人は人が居ないと無理ですなぁ。以前1人でこの作業
やった事が有るんですが2人だとスゴイ楽です。

e0154970_20555942.jpg


で、『穴の処理は自分でやってくださいませ』との事だったので、100円
ショップで揃えた部品にて自力で後日施工。
まぁこんなもんではないでしょうか?上出来上出来…(汗)

e0154970_205795.jpg


フィッティング用のカーテンレールもついでに2人で天井に装着。
フィッティングに関しては結構悩んだんですが、狭い店鋪を有効に使う事を
考えると、この天井レールがベストなんではないかと…
結果やはりシンプルイズベストで良いチョイスでした。

e0154970_2058937.jpg


そして今回の什器セレクトの中で、かなり慎重かつ、厳選を重ねて選んだ特大ミラーも到着。
いやーっ、鏡って何げにスゲー高いんですよー!知ってます??!
ITALY madeの面取り鏡ですよ!もちろん枠は額装です。
これ、海外で購入し、送ろうかとも思ったんですが、ビビる程の輸送費に断念。
大人しく国内で購入手配しました。

何か有るとイケないので梱包のまま最終まで保管です。(貧乏性)
あぁ早く中見たい…。

あ、先に挙げた一連の作業はもちろん1日の作業ではありません。
都合かなり早送りになってます。作業の最中は体力と精神力の限界にちょっと迫ります。

1人黙々と作業していると、訳の解らない言葉やフレーズ、考えが次々と頭の中をループし始めますw。

自分が一体何の為に作業を進めて居るのか解らなくなって来たらその日の作業は終了ですw。

もうそうなると効率も落ちるし、作業のクオリティも落ちます。

と云う訳で、なにかがループし始めた様なので今回エントリーもココまでとしよう…っと。


う、うん、そうしよう。。。(汗)

店鋪製作には万全の体調で臨みましょう。それが無理なら逆に極限状態で臨みましょうw。意外とはかどっちゃう・・・・・・かも!?編
[PR]
by monophonic_mfg | 2009-05-05 21:05